忍者ブログ
このブログは、シルバーレインに置いて行動中の「呪炎・アカネ」「明正・捩木」の行動記録を、小説……または一人言を掲載する為の場所であります。サブである「ベルス・ペルシアル」「速水御影」もちょくちょく出てきます。その四人と馬鹿背後の提供でお送りします。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わかっている…わかっているんだよ…

銀雨とは関係がないかもしれない。
気持ち整理のメモ代わりだ…

最近つまらない。
何をやっても…何を思っても…何を考えても…

気分が落ち込んでいるのは自覚しているつもりさ。
けれど、それでも何かに当たりたいと思ってしまう。
俺もまだまだ子供ということか…何が歳を重ねただ?畜生…中身は全然成長してない。

何度も逃げて、何度も泣いて、少しはマシになったと思っていたのに。

結社での発言も、最低だな…「気が乗らない」

結社長としてアカネを動かしたいとも思っているし、アカネ自身も動きたいと言っていると思う。

現状は楽しく、月下の空気も良好かもしれない。

個人的な感情で、アレなんだけれど…なんでブルーになっているかな。

やらないと…そう思っていても、動けない。仕事の時はこんなことは無いのにな。
ああ、仕事の時は「やるしかない」と整理ができているからか…

こんな中途半端な気持ちなら、結社…やらない方が正解だったかな。
アカネや捩木は怒ると思うけれど…心が乾く。潤いがない。

そういえば…俺の友達も言っていたっけ。「お前の口癖は面倒くさいだな…w」

はぁ…馬鹿みたい。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

しばらく、交代してみないか?団長代理も経験したいと思ってた。
アカネ「本当に君は…」

背後が情けなくて…本当にごめん。
秋月にはいつも助けられてばかりで…うん。
でも、団長まで任せたら…それは完全な逃げになると思うんだ。

だけれど…実際に背後の調子が上がらないのは事実だし、気を使ってくれてありがとう(微笑)

そうだな…今まで無理をしていたのかも知れない。
秋月、少し休ませてくれないか?

結社アイテムとか、他のこととか…今まで疎かになっていたことに集中してみることにするよ。
その間、スレのを私の代わりに回してくれると助かる。
もちろん、時間ができ次第ちゃんと発言もしようと思う。
頼る形になると思うけれど…よろしくね(ニコリ)
こんばんは、ですの。

毎晩お話してますのに、何も気付いて差し上げられなくて――
気付いても、ナァではお力になれる事は少ないかと存じますが。

(以下背後的なお話失礼)

お仕事、お忙しいようですね。
別の人格であるとはいえ、呪炎さんは背後さんの鏡のような存在……
背後さんがお疲れの時に呪炎さんに明るく振舞わせようとしても何処かで無理が生じてしまうのも仕方がない事かも知れませんの。

以前、ナァに仰いましたよね?
“月下の団員は、皆私が信頼する人だけですねん”
……なら、大丈夫でしょう?
貴女が一人で抱え込まずとも、皆様はきっと分かって下さいますの。
背後「いやいや^^;」

そうだよね~月下の立てるときにも、無理しないようにって…そういう人を誘ったはずなのに、俺はどこかで結社を一人で動かしている気がしていたのかもしれない。

アカネと捩木には信頼できる仲間が大勢いるのに、俺は見えていなかったのかもな~。近くに手を差し伸べてくれる人達がいるのに。
まだまだ未熟。甘えすぎるのは最低だけれど、甘えないのも失礼なのにね。
うんw頑張ってみるw
無題


今回はあえて拙者のままで。

なあ呪炎殿、こういうのもなんだが……気が乗らないと思うのは、いうかは誰もが感じる気持ちだと思うよ。

リアルもゲームも、多くの人と共に過ごしているのだから、そういうのは当然ある。

人間なんでござるから、いつかは必ずそう思う時がある。

だが、そういう時は……いや、そういう時だからこそ、やはり他人に頼った方が良い。

何の為の団長と団員でござるか。信頼、しているんでござろう?
なら、信じて頼ろう。一人で抱え込んではならぬよ。

そして結社を建てた事を、今まで歩んできた道を、後悔なんてしては駄目だ。
誰の為でもない、自分自身の為にな。

……言葉が過ぎたか。
知ったような口を利いて、すまぬ。戯言と聞き流してくれても構わぬから。

では、御免。
背後「紅葉ちゃん~w」

なんだよ~w今度は俺が励まされてしまった^^;;;
正直、あんまり暗い…いや、俺の事情を書くのは不正解だと感じていたんだけれど…うん。
銀雨を続けるか、そうじゃないか…という重たい話題ならまだしも、気が乗らないとか…もう自分でも自己嫌悪真っ最中だったりw
でも、そうだね。

捩木が寮を一度脱退した時も感じたけれど、頼る人は大勢いるんだよな…
俺の心も万能じゃないし…このブログも愚痴の宝庫とも言える。
恥ずかしいことだけれどね><;
よ~し、息抜きをほどほどにしながら、ペースを安定させてくw

ありがとう。2人と俺は幸せ者だ。
無題

こっちでは始めましてだな、多分。
鈴宮だ。

なんていうか…皆と同じことになるんだけどさ。

何やってもつまらない、嫌だって思うこともあるだろう。
誰だって落ち込むし、それを引き摺ることもある。
それらは年齢関係ないだろうと俺や俺の背後は思うんだが。

発言もやらないと、って事務的に考えなくてもいいと思う。

アカネや捩木の思いを考えているだけで背後さんは偉いと思うんだ。

…実は俺の背後も結社立てたの結構後悔とかしてる。
2年たった今でも。
事実、何回も赤紙出した。
わざと出したときもあった。
そうやって逃げたこともあったけど……いや、今も。
けど、本当に失ったら、仲間と築いてきた物が無くなる。
それが嫌だ、って思ってやっぱり結社に帰ってきてしまうものなんだよな。
それで勝手に独断で企画立てて、また身勝手でも発言する。
そうやってやってきた。

結社は、自分なりのやり方・ペースでいいと思う。
ちょっと離れるのも必要かもしれん。
本当に辛かったら団長を任せてみるのもありなんじゃないかと思う。

長文乱文失礼。
捩木はまた結社でな。
背後「うん。休憩も必要だよね」

最初はアカネの結社巡りのギミックとして建てたつもりだったんだよ…月下^^;
でも寂しいと思って団員を募集したら、意外とあっさり集まって…
そんで楽しくしようと努力したつもり、俺自身もほのぼのしながら楽しみたかったし…安心できる場所を作りたかった。

いやね…いつでも解散しても良いとも思っているw

でもさ~それだと集まってくれた皆が損をしてしまう気がしてさ^^;
俺が完全に無理!と言い切れる環境になるまで、ギリギリまで踏ん張ってみるのも悪くないと感じた。

もし本当にやばかったら任せるつもり。
捩木もいつもお世話になっているねw苦労かけると思うけれど、どうか仲良くしてあげて^^
いつも助けられています…ありがとうw
無題

もっとわい達を頼ってええんやで?
アカネの背後もほんま疲れてるんやと思うんや!
 そんな時わいやみんなが支えたるから叫んだらええ助けを求めたらええ(リアルじゃわいは無理やけどな!)でもみんな出来ることはしてくれるはずや!
わいは今日はこの言葉を残しとくな
「信頼」
みんなを信頼してまかせてみるのもええんやと思うんや
これ以上はわいの背後がオーバーヒートしてまうからこれまでやな

アカネ、捩木、アカネと捩木の背後
またな~w
背後「いつもいつも…本当に優しい人」

オーバーヒート…カイル君の叫びに俺の心が感謝でヒートだぜ!
というか、毎度毎度ブログを見てくれて…もう歓喜;;

信頼…ちゃんと口にするには覚悟が必要な言葉でもある。
でも、それは凄い威力を持つ言葉なんだよな…

甘えるのは駄目だと思いつつ、それでも皆に迷惑をかけている^^;
だから、もう少し力を抜くことも覚えることにするよ。
心配してくれてありがとう…そして、2人をよろしくね。
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[03/21 風香]
[04/03 秋月・慎斗]
[02/09 秋月・慎斗]
[02/08 神農]
[02/04 カイル・フレイル]
最新トラックバック

(10/04)
プロフィール

HN:
呪炎
性別:
非公開
趣味:
世界鑑賞と小説書き
自己紹介:
Sであり同時にMでもある。
属性としては「SM」でも極端にアレなのは勘弁だね。
ソフトが一番でしょう?え?どうでも良いの?
あっ…そう?(///)

人の心とはとても美しく醜いと日頃から考え、他人の意見を吸収しながら、常に流されないように努力しているつもり。

自分のキャラである「アカネと捩木」を苛めるのも大好き。
苛められるのも好き。

だが、他の皆から構ってもらうことは、何よりも幸福を感じるウサギのような人間。

月がとても好きだ。
マイ箸はいつもウサギプリントの物を使うピンポイントなポリシーを持つ変態紳士。

紳士ならば、全力で女性を愛し尊重せよ!!美しき男達を尊重し、彼らの美しさを称えよ!

ここまで書いて思った。俺は最低人間であると!!
バーコード

ブログ内検索